車内用の装飾品も販売

女性のドライバー

車のドレスアップというと塗装やバンパーやマフラー等の外観と思われがちですが、内装のドレスアップも行えますし、内装用の部品も販売されていますので手軽に自分好みの内装に変えられます。
全国にカー用品の販売店がありますし、通信販売でも購入できます。
ドリンクホルダーや灰皿はあると便利です。
ビニール袋をかぶせて使うゴミ箱は、運転席に近い所と後部座席に設置すると良いです。
携帯電話やスマートフォン用の台は、今の時代必需品ともいえます。
これらの商品は車を購入したばかりの人にとっては、まず最初に揃えるものですが、更にドレスアップをするならシートカバーがおすすめです。
シートに被せるだけですので、手先の器用さに自信がない方でも上手く装着できます。
シートカバーの種類は多く、車種によってサイズが異なるので注意が必要です。
必ず専用のものを購入しましょう。
デザインも豊富で、レースやレザーは定番商品です。
キャラクターものや、高級感のある合成皮もあるので思う通りの内装を演出できます。

車内に入る紫外線を防ぐ

真夏の日中は外気温以上に車内の温度が上昇します。
運転中でもエアコンが必要ですが、少しでも日差しをカットするために便利なものがカーテンと窓用のフィルムです。
フィルムは紫外線をカットするだけではなく、外から中が見えないようにする目的でも使用されます。
自分で貼ることもできますが、初心者には難しい作業なので業者に依頼することをおすすめします。
カーテンは特に大型のワンボックスカーにとても似合う商品で人気がありますが、装着にはいくつかの注意点があります。
これは交通ルールに基づいたものですので、必ず守らなければならないのです。
運転席と助手席に取り付ける場合は視界を遮らないことが条件で、走行中には完全に開けていなければならないのです。
目視で斜め後ろを見る時に、カーテンで視界を妨げないようにするためです。
休憩中など完全に停止している状態でのみ、カーテンを閉めることができます。
フィルムにも規制があり、運転席と助手席に貼る場合には透過度が70%以上あるものと定められています。

オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031